ラヴォーグが採用する光脱毛

光脱毛

ラヴォーグは光脱毛(ひかりだつもう)を採用する全身脱毛サロンです。


光脱毛は、その名前通りに、光を照射して脱毛するものですが、光の熱を活用します。


照射する光の熱で脱毛するという点で、光脱毛レーザー脱毛は共通しています。実際、脱毛機のかたちもとても良く似ています。


ラヴォーグが格安な料金で施術できるのは、光脱毛を採用していることによる所が大きいのですが、良く似ている光脱毛とレーザー脱毛の違いは何か、そこを見つめると背景が見えてきます。


レーザー脱毛は医療脱毛

レーザー脱毛は医療脱毛

レーザー脱毛と光脱毛を区分するのは、照射する光の強さが、毛乳頭を壊すレベルかどうか、です。


レーザー脱毛は、毛乳頭を壊すレベルの出力が強いレーザー光を用いるため、医師法の規定を受け、医師が常駐する医療機関でないと取り扱うことができません。このため、脱毛施設を運営するのに大きなコストがかかります。


出力の高いレーザー光を使うことで、肌への負担が大きいことも特徴のひとつです。肌への負担が大きいということは、要するに「痛い」ということです。


レーザー脱毛は医療脱毛で用いられる脱毛施術方法で、特徴を単純に言うと、効果は高いけれど、施術料金が高く、痛みも強いということになります。


光脱毛は医師法の規定を受けない

光脱毛

光脱毛は、毛乳頭を壊すレベルの強さの光を照射することはできません。毛乳頭にダメージを与えるレベルの光の強さです。


このため、光脱毛は医師法の規定外となっていて、医療機関でなくとも取り扱うことができます。


これは脱毛施設の運営コストという意味では非常に大きく、安い費用で脱毛サロンを運営することができます。回りまわって、施術料金も安く設定できるわけです。


また、照射する光のパワーが弱いということは、痛みが少ないというメリットにもつながっています。


レーザー脱毛と光脱毛の取り扱われる場所

レーザー脱毛、光脱毛、どちらを採用するかによって、取り扱われる場所の呼び方が変わってきます。

レーザー脱毛を採用している脱毛施設

レーザー脱毛を採用している脱毛施設は、「医療脱毛クリニック」と呼ばれます。単に、「医療脱毛」「脱毛クリニック」と呼ばれることもあります。「医療〜」とか「クリニック〜」と付いたら、レーザー脱毛が採用されている医療機関と考えて良いです。

光脱毛を採用している脱毛施設

光脱毛を採用している脱毛施設は、「脱毛サロン」とか「全身脱毛サロン」と呼ばれています。「エステ脱毛」と呼ばれることもあります。「サロン〜」とか「エステ〜」と付いたら、光脱毛が採用されている、医療機関では無い脱毛施設と考えて良いです。


全身脱毛サロン『ラヴォーグ 柏店』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、TOPページから詳細を確認してみてください。脱毛情報なども順次追加しています!